黒酢でつくる毎日の健康|手軽に摂取できる栄養満点サプリ

ファミリー

肌にいい美容サプリ

コラーゲン

効率的な摂り方

肌がプルプルになる、髪の毛が太く丈夫になる、関節痛が和らぐ、傷の治りが早くなるなど、様々な嬉しい効果があるのがコラーゲンです。コラーゲンを含む食べ物には、ふかひれ、すっぽん、手羽先、牛筋、鳥皮、豚足、レバー、カレイなどが挙げられます。しかし、食べ物から摂取しても、分子が大きいため身体に吸収されにくいといわれています。それに水溶性の性質があるので、煮込むと成分が溶け出します。効率的にコラーゲンを摂れるのがサプリメントです。サプリメントなら毎日ふかひれなどを食べなくても簡単にコラーゲンを摂取できます。特に、通常のコラーゲンよりも分子を小さくした「低分子コラーゲン」のサプリメントは吸収率がよく即効性があります。

飲むときに気をつけること

サプリメントは薬ではないので、「食後に何錠飲む」などという決まった飲み方はありませんが、いい飲み方や悪い飲み方があります。コラーゲンは就寝前の空腹時に飲むのが一番いいとされています。就寝中に成長ホルモンが分泌されるので、そのときにコラーゲンが働いて美肌効果が現れやすくなります。ビタミンCも一緒に摂ることで、吸収率がよくなります。とにかく早く効果を実感したいと思って、何種類ものコラーゲンのサプリメントを飲んだりすると、過剰摂取によって肌あれを起こすことがあります。どんなサプリメントに言えることですが、一日に決められた量を飲むことが基本です。コラーゲンなら一日1000mg〜2000mgぐらいがベストです。